オフィス・夢の峠のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕は、悔いなきよう強く生きたい!!(某U・夢の峠)

<<   作成日時 : 2009/05/24 14:44   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

こういうこと書くのはどうかとも思いましたが、
「悪いことは吹っ切り、本気で再出発を切りたい」
そう思って、
徳川家康が三方が原の戦いで武田信玄に敗れた後描いた自画像の如く、
慎重を期すべきときは慎重を期すための戒めとして、
書くことにしました。

一昨日(5月22日)、
僕の生活の糧のほとんどをかせいでいるある職場に向かうための、
通勤途中で、交通事故に遭いました。
ごみ収集車等を避けるため、
自転車通行可の歩道から車道に出ようとして、
バイクと接触事故(今冷静になって考えると出会いがしらの後方からの追突に近いかも)を
起こしてしまいました。
後方を確認せずに車道に出たのが良くなかったのですが、
某NGOのT代表の「転生と地球」の本に出てくるような事故で、
車道に出ようとした瞬間、
「キャアー!!」というような悲鳴を聞いたかと思ったとたん、
強い衝撃と共に投げ出されるように後方から来たバイクとともに転倒しました。
いくら後方確認をせずに車道に出たといっても、
今でもなんでそんなことになるのかよくわかりません。
しかも普通は自転車とバイクの事故なら、
自転車に乗っている人の被害のほうが大きいはずなのに、
今回の場合はバイクの運転手の方の被害の大きいという、
めずらしいこととなってしまいました。
僕の後方不注意もあるので、
言っても仕方がないので、誠意を持って相手の方とは対処するしかありません。
僕と同じ職場に通う方で、温厚な方だったので幸いでした。

色々な方にお世話になったり、
心配していただきました。
某S副課長さんの「めげないようにね」という言葉に救われるような思いがしました。

仲間っていいなあと思いました。

一歩間違うと、命に関わることになっていたかと思うと、
今回の事故を教訓にして、
悔いなきよう、強く生きたいと思いました。

教訓にできることは教訓としながら、
「友を愛し、家族を愛し、○○を愛し、
人一倍、故国日本・故郷瀬戸内の風土と歴史を愛した」
しばらくは2足3足のわらじを履き続ける生き方をせざるをえませんが、
そういう生き方をしようと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何はともあれ軽傷でよかったですね!
感謝
2009/06/04 21:41
そうですね!!
某U
2009/06/05 19:25
今頃、なんのコメントか!と言わないでね。
軽傷で良かったですね。そして、自動車運転中の事故でなくて良かったです。その後、後遺症とか大丈夫ですか?
gokuy
2009/07/04 01:22
ご心配かけました。治るのに思ったより時間がかかりましたが、後遺症はあまりなかったです。
某U
2009/07/05 11:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
僕は、悔いなきよう強く生きたい!!(某U・夢の峠) オフィス・夢の峠のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる