オフィス・夢の峠のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私は、歴史と文化の熱き語り部でありたいです!!(内海 清慈・夢の峠)

<<   作成日時 : 2012/03/23 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりのブログ更新です!!

新居大島サイクリング(ななんと1〜3月で計約8回!!)とか、
各所で写真展をしたり、本の執筆で、多忙でした。

新居大島サイクリングは、元気プロジェクトという団体をお手伝いする形で、
段取りしたり、史跡めぐりのガイドをしたりしました。
徐々に参加者が増えて、3月18日にはスタッフも入れて19人になりました。
概ね喜んでもらえてうれしかったです。
元気プロジェクトについては、下記URLをクリックしてください!!

http://genkipro.web.fc2.com/index.html

写真展は、さぼうるという喫茶店でしたり、
消費生活展の間借りする形で、ウイメンズプラザや図書館と市役所のロビーでしました!!
さぼうるのHPは下記のURLをクリックしてください!!

http://niihamasabor.web.fc2.com/index.html

本の執筆は文芸社という出版社から、「母なる海に癒されて」という本が出ます。
海辺の町を訪ねて歩いて書き留めた原稿をもとに作った珠玉のエッセイ集です。
本については、下記のURLをクリックしてください!!

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032729652&Action_id=121&Sza_id=GG

もう書店で注文できるようになってますので、
いいなあと思われる方は、是非、ご購入のほどをお願いします!!!

もうすぐ、ソーシアルリサーチ研究会というところから愛知大学教授である印南俊秀先生の「里海の生活誌」という
本を紹介する内容の原稿と、あかがね同人誌という雑誌に、「月と花とは」という題で、
別子銅山のことを書いた小説のプロローグを出します(「夢野 かける」というペンネームで出します!!)。

ガイドをしたり、本を出して思ったことは、
僕はやっぱり、歴史と文化の熱き語り部でありたいということです。
歴史や文化を語れてやっぱ楽しかったなあと思います。
そういえば、高津公民館と言う公民館で郷土史の出前講座もしたなあーー。
写真展をして、写真の評価が高くなったことは大変うれしいのですが、
写真は歴史や文化や自然を語るための媒体でありたいと思っています。
写真家として生きたくはないとは言いませんがーー。

水辺と海の文筆家と言ったところでしょうかーー。
今まであちこちで、文筆家という肩書きを出すのが恥ずかしかったけど、
もう恥ずかしがることもないと思いますしね。

地域密着で、どしどし、熱く方って行きたいです。
どうかこれからもよろしくお願い致します!!!!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私は、歴史と文化の熱き語り部でありたいです!!(内海 清慈・夢の峠) オフィス・夢の峠のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる