オフィス・夢の峠のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年恒例(!?)トップ会談          (夢の峠・内海清慈)

<<   作成日時 : 2015/01/03 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昨年末、オフィス・夢の峠にとっては、
この「オフィス・夢の峠のブログ」と「めるまが夢の峠」の復活という、
感動的な(?)ことがありました。

10周年なのに何もできなかった寂しい昨年後半を乗り越え、
ブログ・メルマガの復活は、
次なるステップへ向けて、確かな一歩だと思われます。

そんなこんなのオフィス・夢の峠でありますが、
夢の峠を担う3氏に、新年に向けての思いを語ってもらいました。

     (夢:夢野かける  峠:峠清太郎  某U:編集長)

某U:夢の峠にとっては去年はしんどい一年だったんやけど、何とか新しい年を迎えらえる。
   「貫く思い」というのが大事やと思うんやけど、「貫く思い」というところで、二人はどうかな。

夢:夢野かけるしか書けないことあると思うんで、何とかそこのところを「あかがね・文芸と評論」
 とかで書いていきたいね。

峠:俺はとにかく反戦平和。自民党の動向を見たら怖くてしょうがない。戦争をする国にしては、
 絶対にいけないと思っている。そこのところで色々やっていきたいなあ。

 −一瞬、沈黙ー

峠:編集長はどう。

某U:う〜ん、そうやな。去年は瀬戸内文化研究会も立ち上げり、寄稿という形で原稿も出せたんで、
   そっから先のもう一段上がるための大事な1年目にしたいなあ。

夢:例えば、どんな。

某U:6月に13年ぶりに、高齢者生きがい創造学園で講座を持たせてもらっているんだよね。これを
  大事な機会として、十分に準備していいものにして、研究者として道筋をつけていきたい。まあ、
  作家としても。

峠:海賊ではなく海族と良く言ってたけど。

某U:そうそう、海族という言葉は、何としても定着させたいんだよね。

夢:「純友は海賊ではない。海にあこがれただけなんだ。」ってのが、あったようだけど。

峠:あ〜、あれ、ええよなあ。

某U:和田竜さんの村上海賊の娘って本が本屋大賞を取ったりして、海賊がやけにブームになって、
  海賊海賊って言うのは結構うんざりしてただけに、僕もあの言葉好きやなあ。

峠:本が流行ったり、映画やドラマが出ると、歴史ってその1面ばっかりが注目されるんやけど、
  それではいかんので、色々な角度から見なあかんよなあ。

夢:去年は、軍師・官兵衛があって、戦国ブームにもなりかけて、途中まで随分、秀吉がかっこ良く
  描かれていて、どうなるかと思ってたけど、秀吉の暴君ぶりが描かれて家康で平和がもたらされ、
  ある意味ほっとしたけどね。

某U:僕もあのドラマの終わり方はほっとした。今年は「花燃ゆ」ということで、また幕末。今年は幕末
  ブームなんやろか。

峠:う〜ん、それはどうかな。

夢:大河ドラマは、一歩引いて、冷静な目で見るというのも必要だ。

峠:俺もそうしたい。一歩引いてみて、その上で、日本が欧米列強の植民地にならずにすんだ。
  そこに果たした吉田松陰の役割を見てみたい。

夢:日本が植民地にならずに済んだのは、たまたまだっていうことで、アジアの他の民族と優秀だって
  ことにはならないんだろ。

峠:そうそう、そう言うこと。司馬遼太郎さんもいろいろ書いてたけどね。平和を維持していくためにも
  重要な部分でもあるんだけどね。

  −時間はもうすぐ12時にー

某U:乗ってきたところではあるんだけど、残念やなあ。もう終わらんといかん。
   ブログ・メルマガという媒体も活用しながら、熱く語っていくってところで、ええかな。

夢:ブログ・メルマガを媒体として活用するということはええことや。編集長が出した「母なる海に癒されて」
  も、長年メルマガで書き溜めていたものが纏まったものなんやろ。

某U:そうそう。

峠:俺は、日本国の起源・日本民族の起源から書き起こして、昭和90年になる今年なので、昭和を考える
  ことで、平和を語りたい。

夢:「あかがね・文芸と評論」で小説にもチャレンジしながら、スポーツネタも入れて、地方の文化も語りたい。


某U:「めるまが夢の峠」・「夢の峠の日本史」の二つのメルマガを一つの基軸として、ブログも活用しながら、
  それぞれが益々活躍するものと期待して、とりあえず、ここは置きます。お二人、ありがとう。

峠・夢:うん、こちらこそ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
西予の博物館の純友の人形おもしろい

2016/02/03 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年恒例(!?)トップ会談          (夢の峠・内海清慈) オフィス・夢の峠のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる