オフィス・夢の峠のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史修正主義に立ち向かう!!!!!   (夢の峠)

<<   作成日時 : 2015/03/01 17:05  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍総理が、歴史修正主義というのを推し進めようとしているのだそうです。

邪馬台国論争など色々な時代の歴史に関するブームや、
歴女・歴ドルブームが少し下火になって、
庶民の歴史への関心が薄れかかっている所を狙って、
昭和史に関する解釈を思いきっり変更しようとしているものだそうです。

村山談話・河野談話の見直しというのが、
取り沙汰されているのもその一つというべきなのでしょうかーーー。

今年は戦後70年、
もし昭和のままだったら90年。
日露戦争終結から110年、
対華21か条なるものを当時の中国政府に突き付けてから100年。

まぐれで勝ったというか、
負けずに済んだ日露戦争が終結し、
強いと勘違いした日本国が、
本格的にアジア進出を始めた頃から100年といったところでしょうか。

安倍総理とて、
先の大戦が終わってから生まれた人で、
それまでの20年間の話など、
御祖父ちゃんやお父さんから聞いただけで、
実際に見たわけじゃないんでしょ。

だったら、どうなんですかね。
厳正中立な立場に立って、
過去の歴史を見なきゃいけないんじゃないでしょうか。

従軍慰安婦問題や南京大虐殺など、
確かに誇張されて語り継がれた部分も多いのでしょうけど、
全くなかったとは言えないんじゃないでしょ。

過去の植民地支配の反省や、
先の大戦への反省を放棄したら、
とんでもないことになりますよ。

これからの10年、
重大な岐路に立たされているような気がしてなりません。
ISによる日本人殺害事件を見ても、欧米に頼っていただけでは、
板挟みになってしまい、
領土問題を一旦棚上げにしてでも、各国と歩み寄らねばならない場面も多々出てくるでしょう。

そのためにも、過去の歴史とはちゃんと向き合ったほうがいいと思います。
歴史修正主義には、断固立ち向かっていきます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史修正主義に立ち向かう!!!!!   (夢の峠) オフィス・夢の峠のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる