このブログ、まだ生きとったんや!?(内海 清慈・夢の峠)

BIGLOBEさんから、ブログ開設13周年のお祝いメールを、 頂きました。 お祝いメールを頂いたことは、正直嬉しかったので、 BIGLOBEさんには感謝いたします。 それにしてもーー。 このブログまだ生きてたんですね!? 何か変な奴から、バッシングを受けたり、 SNSときっちり連動したブログの方がいいかもと思ったりして、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史修正主義に立ち向かう!!!!!   (夢の峠)

安倍総理が、歴史修正主義というのを推し進めようとしているのだそうです。 邪馬台国論争など色々な時代の歴史に関するブームや、 歴女・歴ドルブームが少し下火になって、 庶民の歴史への関心が薄れかかっている所を狙って、 昭和史に関する解釈を思いきっり変更しようとしているものだそうです。 村山談話・河野談話の見直しというのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事始め!!!!!      (オフィス・夢の峠、内海清慈)

色々はじめてはいたのですが、 やっぱ「今日が仕事始め!!!!!」って感じですね。 まず、 12月初旬に冬季休業に入って以来、行っていなかったので、 新居大島レンタサイクルの自転車小屋に行ってきました。 強風で「2月末まで冬季休業します」という貼り紙が飛ばされていたので、 貼り直し、カレンダーを今年のものにした後、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年恒例(!?)トップ会談          (夢の峠・内海清慈)

昨年末、オフィス・夢の峠にとっては、 この「オフィス・夢の峠のブログ」と「めるまが夢の峠」の復活という、 感動的な(?)ことがありました。 10周年なのに何もできなかった寂しい昨年後半を乗り越え、 ブログ・メルマガの復活は、 次なるステップへ向けて、確かな一歩だと思われます。 そんなこんなのオフィス・夢の峠であります…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

 このブログ再開します!!    (夢の峠・内海 清慈)

夢野 かける-スポーツ・芸能のノンフィクションものも含めた瀬戸内の文化や歴史の構築を目指す。 峠 清太郎-反戦平和 内海 清慈-瀬戸内の文化や歴史の研究を基軸に、一切妥協をしない歴史の「客観的な審判者」を         目指すとともに地方の視点で文化や歴史を書く。 3氏の自己表現の場である「オフィス・夢の峠」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかくこのままでは終わらない!!   (夢の峠)

久々にこのブログを開いたら、 まだ桜満開の背景。 いったいいつから更新してなにねん? と言われそう。 オフィス・夢の峠としては、 停滞気味です。 しかし、オフィス・夢の峠を支える3氏ともに、 「このままでは終わらない」 「終わらせたくない」と言っております。 個々に日々の生活に追われていたようで、 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内文化研究会と新居浜暦の会    (内海 清慈)

画期的な発見と言われたSTAP細胞をめぐる一連の騒動を見るにつけ、 大学や大きな研究所が、 研究者にとって安住の地ではなくなっているのではとつくづく思います。 じっくり腰を押し付かせて研究に取り組める場所じゃなくなっているのだと。 そういう場所に憧れ、帰りたいと、 大学教授の公募のサイトを見るのにあくせくしていた自分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当面の活動方針!!        (夢の峠)

とにかく、オフィス・夢の峠の、色々なことの精度を高めていかねばと思います。 その為にも、オフィス・夢の峠の「夢野 かける」「峠 清太郎」「内海 清慈」の、 3氏の抱えていることの精度を高めていかねばと思います。 その為には、時間配分も考えていかねばなりません。 優先順位の低いとみなされた活動への時間は減らさざるを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかく海のことにこだわってみたいです。    (内海 清慈)

なかなか目先のことに忙殺されて、 新年に立てた1年の計も、十分に果たせてるとは言えません。 とにかく、新たに立ち上げた「瀬戸内文化研究会」を軌道に乗せたいです。 山や川を否定するわけでは決してありませんが、 海のことにこだわっていきたいです。 私の執筆研究活動は、 よくわかっていることしか扱えないですから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(旧暦の)新年明けましておめでとうございます!!(夢の峠)

今日は旧正月なので、明けましておめでとうございます。 僕は、旧暦こと太陰太陽暦をベースに生活しているので、 今日が旧の正月ということで、 「明けましておめでとうございます」と言っておきます。 旧暦こと太陰太陽暦と新暦こと太陽暦と、 どっちが優れているとかは言いませんが、 時間や季節を計る基準として暦を二つ持つことは、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一年の計     (夢の峠)

旧暦をベースにして生きているので、 「オフィス・夢の峠」の新年は旧正月、 新しい計系年度も2月からと思っているのですが、 やはり世間並みに。 ということで、明けましておめでとうございます。 今年も「オフィス・夢の峠」をよろしくお願いいたします。 なかなか更新できないこのブログなんですけど、 世間並みに年の新たまった…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新生!?オフィス・夢の峠(内海 清慈)

今、テラビ朝日では、 「新生!侍ジャパン」の強化試合の放送をしているようですけどねーー。 戦力的には物足りなさが否めないような気はするんですけど、 若い人たちが主体ということで、何かいいですね。 本当は、 もっとメジャーになってからが良かったんでしょうけど、 僕の執筆活動とかの個人事務所ということで立ち上げた「オフィス・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑に流されないためにも (内海 清慈)

久しぶりの更新です!! 何ヶ月ぶりいや何年ぶりになるかもしれません。 目先のことに流され、更新できずにいました。 そして今年もあっという間に半年がたち、 猛暑の夏も、 争点ぼかしのぜんだいみもんのどっちらけ選挙と、 日本人横綱誕生かという話題と、 二刀流大物ルーキーの話題など共に、 過ぎ去ろうとしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱ、海をメインに伝えたい!!(内海 清慈・夢野かける)

去る5月15日で、このブログが6周年を向かえました。 「母なる海に癒されて」という本を出したこともあり、 (http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-11824-6.jsp  関連記事のURLです!!) 今、一番に思うのは、海をメインに伝えたいと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新居浜浦を歩いてきました!!(夢の峠)

今、「(再考)ありし日の新居浜」という原稿を書いているので、 久々に新居浜浦(つまり旧市内と言われているところの海岸部)を歩いてきました。 もう一度、漁村だった頃の新居浜を再検討してみようと言う原稿です。 基礎資料はほぼそろったので、 もう一度現地を歩いてみたいと思いました。 別子銅山の鉱石の積み出し基地だった所のあとが公民館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は、歴史と文化の熱き語り部でありたいです!!(内海 清慈・夢の峠)

久しぶりのブログ更新です!! 新居大島サイクリング(ななんと1~3月で計約8回!!)とか、 各所で写真展をしたり、本の執筆で、多忙でした。 新居大島サイクリングは、元気プロジェクトという団体をお手伝いする形で、 段取りしたり、史跡めぐりのガイドをしたりしました。 徐々に参加者が増えて、3月18日にはスタッフも入れて19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新居大島観光集客事業!!

久々の更新です!! あけましておめでとうございます!! 私が住んでいる新居浜に船で10分くらいで行くことのできる、 大島と言う島があります。 船が大人片道60円と格安で、 なななんと去年の11月3日に2階建ての新造船が就航しています。 5月頃から、元気プロジェクトという団体に参画させていただいて、 この島に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もいい祭りでした!!(夢の峠・内海 清慈)

私の住んでいる新居浜の祭りが、 一部まだやってる地域を除いて、終わりました。 一部の地域で、 平和運行を妨害する心無い行為もありましたが、 まあいい祭りでした。 今年は大島の祭りを見ることができたり、 市街地の川西・川東地区と上部地区が別々の日程だった上に、 上部地区の一部の地区が18日に祭礼日に従って行うというよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県観音寺を歩いてきました!!(内海 清慈)

こういうことを書くときはすぐ書くのがいいんですけどーー。 去る10月8日に、 新居浜商工会議所・真鍋さんの計らいで、 日頃まちぶらしている人たちと、 香川県観音寺市のまちあるきに行ってきました。 地元のお母さんが、エプロンガイドということでボランティア(?)でガイドをしてくれるのは、 いいですね。 白栄堂という…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more